新着情報

とっとり未来キッズプロジェクトからのお知らせです。

仕事体験レポート⑩ 山陰合同銀行

こんにちは。とっとり未来キッズプロジェクトです。お盆休みいかがお過ごしですか?とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験レポート第10弾は、山陰合同銀行での銀行業務体験です。

まずは銀行ではどういう仕事をしているのか説明を聞いた後、実際の店舗見学へ。普段は入れない営業室に入れてもらい、ごうぎんの皆さんの働く姿を見たり、お客様との応対を体験!その後、実際のお金にも触れたりしながら、最後には仮想店舗での窓口業務を体験しました。

子ども達はペアになり、ごうぎんの皆さんに時折アドバイスをもらいながら、入金や支払業務などを体験。模擬紙幣の数え方やお客様への接客が、体験を重ねるごとに上手になり、子ども達の表情もイキイキとしていきました!

お金を扱う銀行は、間違えがあってはいけない責任ある仕事だと実感した一方で、ごうぎんの皆さんの笑顔に触れ、銀行がより身近な存在になった子ども達でした。

仕事体験レポート⑨ 鳥取グリコ

とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験レポート第9弾は、鳥取グリコでの食品工場スタッフ体験です。

鳥取グリコの皆さんと同じ作業服に着替えた子ども達は、臼井社長から鳥取グリコがどんな会社かを聞きました。食品とお菓子、合計11種類もの商品を作っていると聞き、いざお楽しみの工場の中へ。

工場では、ハヤシライスの製造工程を見学。たくさんの機械が並ぶ中、原料からハヤシライスができて箱詰めされるまでの流れを見た後、スタッフの方と出荷前の商品の品質チェック体験をしました。

スーパーなどで普段見る商品が、多くの人達の手で作られていることを知った子ども達。体験の後にみんなで一緒に食べたハヤシライスは、いつもと違うおいしさを感じたようでした!

仕事体験レポート⑧ 福山建築

とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験レポート第8弾は、福山建築での「家作りのプロに学ぶ椅子づくり体験」です。

まずは、松本社長と参加キッズが名刺交換をしてから体験がスタート。椅子づくりの前に、実際に福山建築で建築中の家の中を特別に見学させてもらいました!棟梁に直接質問する子ども達もいて、普段なかなか見ることができない建築途中の家に興味津々の子ども達でした!

その後におこなった椅子づくりでは、福山建築の方々に教わりながら、のこぎりや金づち、やすりなどの道具を使って、大工を体験。作ったイスはそれぞれが持ち帰りました。男子だけでなく女子も上手に椅子が作れました!

猛暑の中、水分休憩を取りながらみんな頑張って体験ができました。

仕事体験レポート⑦ BSS山陰放送

全部で14社で実施する、とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験。
折り返しとなる仕事体験レポート第7弾は、BSS山陰放送での「テレビ局のお仕事体験」です。

まずは、土曜日の朝放送する情報番組「まいどっ」の生放送をスタジオや調整室から見学。
普段テレビでは見られない、放送の裏側のスタッフの緊張感を子ども達も感じたようです。

続いてのアナウンス教室では、山根・山田アナから言葉の大切さを教えてもらいながら徐々にみんな大きな声でニュース原稿が読めるように。

最後に一人ずつスタジオでニュース原稿を読んだり、みんなで役割分担して短い動画を作りました。
キャスター、ディレクター、カメラマン、スイッチャー、みんなカッコよかったです!

終始、緊張する場面が多かった子ども達でしたが、緊張しながらも、みんなでひとつの物を作り上げる達成感・充実感を味わえた体験となりました!



仕事体験レポート⑥ 鳥取県生活協同組合

続いて仕事体験レポートの第6弾は、鳥取県生活協同組合での「組合員への商品配送体験」です。

はじめは緊張気味の参加キッズでしたが、外へ出てお客様のお宅に商品を配達しおすすめの商品について説明するうちに、ハツラツとした表情で取り組むようになりました!

間違いなく商品を届けることの大切さや、人とふれあう楽しさを学んだようでした。
生協の支所に戻ると、担当のお姉さんに参加キッズから次々と質問が飛び交うほどみんな真剣にお仕事を体験することができました!


仕事体験レポート⑤ ローソン山陰

こんにちは。とっとり未来キッズプロジェクトです。
仕事体験レポートの第5弾は、ローソン山陰での「コンビニスタッフ体験」です。

普段見ているローソンの制服を自分が着ることで、はじめは緊張した子ども達でしたが、スタッフのみなさんの指導を受けながら、体験が進むと徐々に笑顔が出るようになりました。

最後は積極的に店内の商品陳列などを行い、体験に来た時よりもひと回り大きくなったように見えました。
お土産として、自分で揚げた「からあげクン」のプレゼントもあり、みんなとてもうれしそうでした!



仕事体験レポート④ 鳥取ダイハツ販売

こんにちは。とっとり未来キッズプロジェクトです。
続々と実施している、とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験。
レポート第4弾は、鳥取ダイハツ販売での「自動車整備・緊急自動ブレーキ体験」です。

自動車整備体験では、整備服姿がかっこいい鳥取ダイハツ販売の整備士さんから車のボンネットをあけて、自動車の点検について教えてもらったりリフトで持ち上げた自動車の裏側を見せてもらったりしました。
普段乗ってる自動車が、こういう仕組みになっているんだと参加キッズは興味津々!

緊急自動ブレーキ体験では、ブレーキを踏まないのに自動車が止まる様子を実際に乗って体感。みんな「スゴイ!」とビックリしていました。最後は、参加キッズもかっこいい整備服姿に着替えて記念撮影!

自動車ディーラーは、車を売るだけでなく、点検や整備といった大切な仕事もあることに気づけた子ども達でした。



仕事体験レポート③ さんびる

続いての職業体験レポートは、ビルメンテナンス会社さんびるでの「おそうじ体験」。

学校のそうじで使うほうきやモップは、こうやって使うといいよというアドバイスに子ども達は感心した様子。2学期から学校で“そうじ名人”って呼ばれちゃうかもね!

その後、機械を使ったおそうじ体験では、機械がどうやってそうじをするのかその動きに興味を持ちながら、みんなで楽しく体験しました!

アンケートではみんなが「そうじは楽しかった」と書いた子ども達。キラキラした目でそうじに取り組んでいた姿がとても印象的でした♪

仕事体験レポート② アクシス

こんにちは。とっとり未来キッズプロジェクトです。
8月に入り夏本番!みなさん楽しい夏を過ごしていますか?

さて、とっとり未来キッズプロジェクトの職業体験レポート第2弾は、情報システム会社アクシスでの「プログラミング体験」です。

前半はアクシスの皆さんから、プログラムのお仕事が身の回りのどういう場面で生かされているか、といった説明を受け、後半は、実際にプログラムを組んでセンサー付きの扇風機を動かしてみました。

最後は参加キッズがチームに分かれ、お客さんの要望書どおりに扇風機が動くようプログラムを組んで結果を発表。みんなでいろいろ考えながら、楽しさと達成感を味わったお仕事体験でした!

福山建築 職業体験場所変更のお知らせ

こんにちは。とっとり未来キッズプロジェクトです。
台風の進路が気になる週末ですね… 皆さんお気を付けください。

さて、8月4日(土)福山建築で実施する職業体験の場所が変更となりました。

三朝町の福山建築大工作業場から、倉吉市山根の福山建築本社に変更となりました。
参加される皆さんには詳しい案内を郵送しますので、そちらをご確認ください。