新着情報

   

さんいん未来キッズプロジェクトからのお知らせです。

仕事体験レポート⑥ 「今井産業」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、第6弾は島根県の今井産業です。

身近なモノづくりの現場といえる住宅建設現場が会場です。
未来キッズは住宅が完成するまでの流れを聞いたあとに説明してもらった最新の断熱ガラスの性能に興味深々。
他にも普段はめったに入ることのない建設途中の住宅で、環境にやさしい家づくりや「棟上げ」という建築儀式についての話を聞きました。

そして実際に体験したのは、職人技が求められるクロス貼り。最新機械でクロスの糊付け作業を見学したあとに実際の部屋でクロス貼り作業を体験!
壁の汚れを刷毛でとって、継ぎ目がわからないように貼り付けるコツを伝授してもらうと、それぞれ受け持ちの部屋で作業に全集中!
きれいにクロスを貼ろうと、作業中は緊張の様子でしたが、職人さんに「筋がいいよ!」とほめてもらうと、満面の笑顔!

貴重な体験に満足した様子の未来キッズたちでした。

仕事体験レポート⑤ 「今井書店」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、第5弾は今井書店です。

米子市の「本の学校 今井ブックセンター」に集まった、本が大好きな未来キッズたち。
今回の体験はお店のフェアの棚づくり。テーマは「いきもの」です。

まずは、スタッフから「フェア」についての説明を受けました。
「そもそもフェアって何?」。ニュースや話題からテーマを決め、そのテーマにあった本を集め、伝えたいコメントをまとめて目立つように飾り、お店からお客様へ特におすすめしたいことだと学びました。

座学が終わると、フェアの棚づくりに向けていざ実践!
キッズたちはそれぞれが伝えたいテーマを決めて書店の売り場に行き、スタッフと一緒に本選び。
そのあと、スタッフにコツを聞きながら、本の魅力を伝えるための店内に飾るPOP作りに挑戦しました。

そして、いよいよ仕上げのコーナー棚作り。
キッズたちは再び売り場に戻り、おすすめの本の魅力を書いたPOPを飾り付け、お客様に読んでもらいたい順に本を並べて、フェアのコーナーが完成!

「いきものの本」コーナーの出来栄えに満足した様子の未来キッズたちでした。

仕事体験レポート④ 「島根トヨタグループ」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、第4弾は島根トヨタグループです。

未来キッズたちは、営業とサービスの体験を2つのグループに分かれて体験しました。

サービス体験では、つなぎに着替えたキッズたちが車のタイヤ交換に挑戦。サービススタッフに丁寧に教わりながら、リフトアップされた車のタイヤを電動の工具を使って取り外し、別のタイヤに取り替えました。思っていたよりも簡単にできて、楽しく作業をしていた様子でした。
また、最先端の整備技術も体験。車の故障した部分をサービススタッフと一緒にコンピューターで探し、外れていた部品を発見したり、部品を取り付けるまでを体験しました。
さらに、トヨタが開発している最新のARゴーグルを装着し、最先端の技術に触れて感動する未来キッズたちでした。

一方、営業体験では、車の見積りの作成と給電機能について学びました。お父さんや将来の自分が乗る車を想定し、その人のライフスタイルに合った車を選び、営業スタッフと一緒にパソコンで見積書を作成しました。
そのあと、キッズたちは給電機能付きの車の前に集まり、営業スタッフから災害時に車の給電機能が役に立つことの説明を受けました。そして、給電した電力がどれだけ使えるのか、実際に車の給電機能を使ったトースターでプラバン工作をしました。

車を通じていろいろな体験をした未来キッズたち。それぞれに充実した1日になったようです。

仕事体験レポート③ 「サンマート」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、第3弾は「サンマート」です。

いつもお母さんやお父さんのお買い物についていっているスーパーマーケットで、今日はお店の人になってお仕事をする、わくわくするような貴重な体験。
6名の未来キッズたちは2名ずつ3班に分かれて、お惣菜担当、ベーカリー担当、レジ担当を、それぞれ30分ずつひととおり体験しました。

お惣菜部門ではちらし寿司を作ります。スタッフの方の丁寧な指導もあって、絢爛豪華なちらし寿司が出来上がりました!
ベーカリー部門ではおしゃれなスイーツパン「マリトッツォ」を作成。しっかりと衛生管理された作業場で、好きなフルーツをのせた美味しいパンが出来ました!
レジ部門では、レジ打ちを習ってから体験。後半は実際にお買い物に来られたお客さんのお会計もしました!

最初はドキドキ緊張したけど、終わるころにはとても充実した笑顔の未来キッズたちでした。

仕事体験レポート② 「長楽園グループ」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、第2弾は長楽園グループです。
体験場所は松江市の宍道湖畔に面したホテル、玉造国際ホテル。

まずは、レストランでの接客業務の体験。
笑顔でお客様を迎えることが大事な接客業務。大きな声で「いらっしゃいませ」とあいさつの練習です。初めは恥ずかしそうにしていた未来キッズたちも少しずつ慣れていき、大きな声であいさつができるようになりました。

そのあとは、スタッフからオーダーシステムを使った注文のとり方などを学び、いざ本番!
この日は日曜日ともあって、開店からすぐに席も埋まり、スタッフも大忙し。そんな中でも、レストランに来たお客様を相手に、スタッフと一緒に注文をとったり、食事を運んだりして、丁寧な接客を学びました。

次は、ホテルの客室のベッドメイキングとフロント案内のお仕事体験。
フロントのお仕事では、チェックインの対応を体験し、ホテルの顔として親切丁寧な対応を常に心がけながら接客していることを学びました。

今回の体験を通じて、未来キッズたちは接客する側の見えていなかった部分に触れ、接客の大変さと楽しさを実感したようでした。

仕事体験レポート① 「イワタニ島根」

さんいん未来キッズプロジェクトの職場体験レポート、記念すべき第一弾はイワタニ島根です。

まずは普段、めったに見ることができないLPガスを充填する施設を訪問。

日頃なじみのある家庭用カセットボンベを使って、ガス充填の仕組みを勉強した後は実際の充てん作業を見学!ガスはもともと無臭。でもガス漏れにすぐ気づくために臭いを付けているという説明に、実際に匂いをかいでみて、納得の未来キッズ。
ガスが充填されてからみんなの家やお店に配達されるまでの流れを見学しました。

続いては、ガスコンロとマイコンメーターを使って、防災に役立つ安全装置の仕組みを見学。ガスは下にたまる性質をとらえて、ガス漏れ警報器が床近くに設置されていること、震度5を感知すると自動でガスコンロが止まる安全装置にみんな驚きの様子でした。

人気の水素エネルギー科学実験体験では、水素の成り立ちととともに、水素が色んな場面で大活躍しているエピソードを聞くと、メモをとりながら話に聞き入る姿も。
水素発生実験や、ロケット発射実験は大いに盛り上がりました。

お待ちかねの最新のガス機器を使った調理体験は、アウトドアブームで人気のホットサンドメーカーを使って「マヨたっぷりホットサンド」づくりを体験。

さまざまな体験を通じて、ガスだけではなく、新しい燃料として期待される水素の可能性も知ることができ、エネルギーがこれまで以上に身近な存在になったようでした。

たくさんのご応募ありがとうございました!

こんにちは、さんいん未来キッズプロジェクトです。

2021年のさんいん未来キッズプロジェクトは6/25()で応募を締め切りました。

たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました!

応募いただいた皆様には抽選結果を、ハガキでご連絡させていただきます。
残念ながら、抽選で外れてしまった皆さん、興味を持ってお申込いただいたのに、お断りせざるを得ない状況になり、申し訳ありません。
体験いただく皆さんには、素敵な夏の思い出を作っていただければと思います。

本当にたくさんのご応募、ありがとうございました!

未来キッズの募集を開始しました!

夏休みに開催する職業体験プログラム「さんいん未来キッズプロジェクト」。

いよいよ未来キッズの募集をスタートしました!

今回は17社の企業がみんなに魅力的な仕事体験を用意してくれました。

普段なにげなく見たり聞いたりしている仕事、ずっと気になっていた仕事を

実際に体験することで、夢や未来へ一歩近づくかもしれません。

みんなが住んでいる山陰にはこんな企業があるんだ!っていう発見もあるかもしれないね。

やりたいことが思うように出来ないこの夏休み、「さんいん未来キッズプロジェクト」を通して一回り大きくなった姿をお父さんやお母さんに見せてあげませんか?

ご応募お待ちしてます!

「さんいん未来キッズプロジェクト」テレビ特別番組の放送日時が決まりました!

こんにちは、さんいん未来キッズプロジェクトです。
いよいよ9月に入り、2学期がスタートしました。皆さん、夏休みの宿題は、きちんと提出しましたか?

さて、この夏、「さんいん未来キッズプロジェクト」では、鳥取県・島根県の20の会社で、合計120名のキッズがお仕事体験に挑戦しました。どの会場でも、真剣に、そして楽しく、仕事に挑戦したキッズのみんな。そんなキラキラしたキッズの様子を、是非、たくさんの皆さんにご覧になっていただきたいと思います!

体験の様子をハイライトでまとめたテレビ特別番組は、2日にわたって放送します。
○Part1 9月28日(土) 午後3時30分~4時24分放送
○Part2 9月29日(日) 午後4時~4時54分放送

2019さんいん未来キッズサポーターの山田弥希寿・中島早也佳アナウンサーを進行役に、キッズの輝く姿を紹介します!
どちらの回に、どの体験の様子が放送されるかは、ご覧になってのお楽しみ!
皆さん、是非、ご覧ください!!

仕事体験レポート⑳ 「ヤマタホーム」

いよいよ2学期がスタート!皆さん、夏休みを過ごせましたか?夏休みとともに始まった「さんいん未来プロジェクト」も、いよいよ、今年最後の体験レポートとなります。最後を飾るのは、ヤマタホームの職業体験です。

ヤマタホームは、注文住宅やアパートなど、みんなの住まいを作る会社です。そんなヤマタホームで、未来キッズは大工さんになり、お家の模型やミニチュアハウスづくりを体験しました!

ヤマタホームのスタッフと名刺交換をし、家づくりに関する説明を受けた後、まず挑戦したのは、スチレンボードを使ったお家の模型づくり。作図を見て、壁や屋根など実際の家を想像しながら、未来キッズは真剣な表情で模型を組み立てました。そして続いて、ミニチュアハウスづくりでは、みんなで協力しながら重くて大きな木を組み立て、子供5人が入れるほどの立派なミニチュアハウスを完成させました。

最後に、建築途中の実際のお家で、普段見ることの出来ないお家の構造を見学しました。自分たちが作った模型やミニチュアハウスの構造と比較しながら、複雑なお家の構造に興味津々の未来キッズでした。1日を通して、お家についていろんなことを学んだ未来キッズ。この中から、未来の建築家が生まれるかもしれませんね!教えてくれたヤマタホームの皆さん、ありがとうございました!